【GDevelop】新しい拡張機能のインストールの仕方

GDevelop は有志の方が作成した拡張機能で、機能を追加することができます。
ゲーム制作に役立つ便利な拡張機能が色々あるので、どんどん利用しましょう😆

このページでは、拡張機能をインストールする方法を3つご紹介します。

方法その1.プロジェクトマネージャーから検索してインストールする

これが最も一般的な方法です。
プロジェクトマネージャーの「関数/ビヘイビア」内の「新しい拡張機能を検索する」から、必要な拡張機能を探してインストールすることができます。

インストールしたい拡張機能を選択すると、詳しい説明が表示されるので、その画面にある「プロジェクトにインストール」ボタンを押しましょう。

なお、分かりにくいですが、次の画像のように「再インストール/更新」という表示に変わったらインストール完了です。

「戻る」ボタンを押してゲーム制作を続けましょう😉

方法その2.オブジェクトにビヘイビアを追加する画面から検索してインストールする

これは意外と知られていない方法です。

いつも、オブジェクトの編集画面の「ビヘイビア」タブから「+オブジェクトにビヘイビアを追加」ボタンを押してビヘイビアを追加していると思いますが、実はその画面からも拡張機能をインストールすることができます。

赤枠のタブを選択すると、新しいビヘイビアを検索して、インストールできる画面になります。分かりにくいですねw

なお、「新しいビヘイビアを検索」と書いてあるとおり、ここで選択できる拡張機能は、そのオブジェクトに追加することが出来るビヘイビアを有しているもののみ、に限られている点に注意してください。

方法その3.拡張機能のファイルをインポートする

ここまでは、公式の審査を通過した拡張機能をインストールする方法でしたが、この方法は独自に作成した拡張機能など、「新しい拡張機能を検索する」リストには掲載されていない拡張機能をインストールする方法です。

まず、インストールしたい拡張機能のファイル(json形式)を用意します。

次に、プロジェクトマネージャーから「新しい拡張機能を検索する」画面を開き、「拡張機能をインポート」を押します。

するとファイル選択ウィンドウが表示されるので、そこで対象となる拡張機能のファイル(.json)を選択します。

これでインポートは完了です。
問題がなければ、拡張機能が利用できるようになっているはずです。
ちなみに、特にインポートが完了した旨のメッセージとかは表示されません🤤

おしまい

拡張機能は翻訳に対応していないので、英語ばっかだけど便利なので色々使ってみることをお勧めしますよ😉

コメント

このブログの人気の投稿

ブラウザ上で動く GDevelop オンライン版を試してみた感想

GDevelop の「イベント」を正しく理解しよう

4ian 氏が Google 辞めて GDevelop に全振りする件