GDevelop 5.0.134 がリリースされました。

最近またバージョンアップのペースが早まってきましたね。
しかも今回はちょっと大規模なバージョンアップのようです👏
なので、ちょっとざっくりな解説です😅

なお 5.0.133 は闇に葬られました😇

💝 改善点

「X秒待機(実験的)」アクションの追加

これは Scratch などから来たユーザーには、待望の機能なのではないでしょうか?!😉

このアクションは、指定された秒数の間待機してから、次のアクションやサブイベントを実行します。

このアクションを利用することで、タイマーなどを使用しなくても、一連のアクションを時間差で実行することが簡単にできるようになります。

これは単純な処理の一時停止ではなく、待機している間も他のイベントは通常どおり実行され続ける点に注意してください。

例えば次の画像のようなイベントの場合……

待機後に実行されるのは、続くアクションとサブイベント(赤枠内)で、それ以外は、通常どおり実行され続けます。

また、待機開始時の絞り込まれたオブジェクトを記憶しているので、待機中にオブジェクトが増減しても、待機開始時の絞り込まれたオブジェクトにのみアクションが実行されます。

詳しい使い方は Wiki をご覧ください。(英語)

エディター画面の改善

  • 変数エディターの改善
    • ついにドラッグアンドドロップによる並べ替えに対応しました!👏
    • 入れ子の変数をたためるようになりました。
    • 「元に戻す」「やり直す」に対応しました。
    • 名前と値で変数の検索が可能になりました。
  • ポイントと衝突マスクのエディターを改善
    • 編集中のポイントがハイライトされて分かりやすくなりました。
    • 衝突マスクのポイントは並べ替えに対応しました。
    • 他にも色々ユーザーフレンドリーになりました👍
  • エフェクトのリスト画面を改善
    • 並べ替えに対応しました。
    • エフェクト名が変更されたときの処理を改善しました。

UI / UX の改善

  • アセットストアがアセットパックごとにサムネイル表示されるようになりました。
  • アラートやメッセージのデザインを改善しました。
  • チュートリアルへのボタンを色々と追加しました。
  • 「アンカー」ビヘイビアをより直感的な仕様に改善しました。
  • 式を入力する際のオートコンプリートで、候補を省略せずにすべて表示するようになりました。

リーダーボードの改善

  • 表示するスコアの数を設定できるようになりました。(リーダーボードの外観から変更できます)
  • Liluoゲームページに表示されるリーダーボードを設定する機能が追加されました。
  • 極端に高い(または低い)スコアを拒否できる機能が追加されました。(並び順の設定から変更できます)

その他

  • エディターとエクスポートされたデスクトップゲームのランタイムを Electron18 にアップグレードしました。
    • これにより互換性とかパフォーマンスが改善されます。(特にタイルマップオブジェクトのパフォーマンスが改善されるようです)
  • Windows に GDevelop をインストールする際に、インストール場所とユーザー単位でのインストールかを選択できるようになりました👏
  • webp 画像形式と webm 動画形式に対応しました。(古いデバイスでは機能しない可能性があるので注意してください)

⚙️ 拡張機能、🎨 リソース、🕹 サンプル

すごいたくさん追加・更新されたので、ここでは追加された拡張機能のみご紹介😅

  • 「Multitouch joystick and buttons」拡張機能が追加
    • これは、ゲームにマルチタッチジョイスティックを実装することができます。

🐛 バグの修正

こちらも重要なもののみ解説。

Liluo.io 関連

  • Liluo.io に公開するときに作成者が正しく設定されない問題を修正
  • などなど……

その他

  • ⚠️ サウンドと音楽のフェードアクションの音量範囲を修正
    • GDevelopの新バージョンをインストールしてから最終音量を 0 ~ 100 で設定し直してください。
  • などなど……

🤓 まとめ

まさか、非同期な待機アクションが実装される時が来るとは思いませんでした😲

多くのゲームエンジンでは、このような待機処理は自分で用意しなければいけないので、この「X秒待機」アクションはかなり革新的な機能だと思います。

多少トリッキーな面(繰り返しイベント内での使用など)もありそうですが、使いこなせればかなり便利なアクションなので、是非マスターしましょう!

あと、地味に嬉しいのが変数エディター上での並べ替え機能❗
見た目上だけの問題だけど、計画性なく変数追加しちゃう私には嬉しい機能です🤤

ここで紹介した点以外にも、色々と追加や変更がおこなわれているので、詳しくは GitHub の GDevelop Releases ページをチェック!

コメント

このブログの人気の投稿

ブラウザ上で動く GDevelop オンライン版を試してみた感想

4ian 氏が Google 辞めて GDevelop に全振りする件

GDevelop の「イベント」を正しく理解しよう