GDevelop 5.0.127 がリリースされました。

GDevelop 初の公式ゲームジャム「GDevelop Game Jam #1」が、2022年2月11日から10日間開催されます。
賞金も出ちゃう豪華なゲームジャムなので、みなさん参加してみましょう😉

さて、そんなゲームジャム開催直前にリリースされたバージョンアップについて、今回もまとめてみました。

💝 改善点

大きく分けて、UI、プラットフォームキャラクタービヘイビア、その他の 3 つに対して改善がおこなわれました。

UIの改善:

・サンプルと拡張機能の検索機能が改善されました。

検索精度と速度が向上し、検索テキストがハイライトされるようになりました。

・一部のオブジェクトの編集画面が改善されました。

おそらくテキスト系オブジェクトとタイルマップ、ライト、動画のオブジェクトが対象だと思われます。
フィールドがグループ化されて、ちょっと分かりやすくなりました。

・「新しいオブジェクトを追加」画面でオブジェクトがカテゴリー分けされました。

これもちょと分かりやすくなりました。

・一部のアクションの説明が改善されました。

どのアクションの説明かは謎w
(なんかそんな感じの翻訳依頼はあったような気がするw)

・拡張機能の編集画面で関数のリスト表示が改善されました。

拡張機能を作成する人向けな改善です。
プライベートに設定されている条件、アクション、または式にはアイコンが付くようになりました。
機能の種類に応じてアイコンが付くようになりました。

・タイマーの説明が改善されました。

スタートするのを忘れないでね的な警告とかが表示されるようになりました。

プラットフォームキャラクタービヘイビアの改善:

・いくつかのアクション、条件、式が適切なグループに再編成されました。

・ジャンプスループラットフォームから降りられるようになりました。

「ジャンプスループラットフォームから降りることができます」オプションにチェックを入れることで、下キーを押すとジャンプスループラットフォームをすり抜けて降りることができるようになりました👏

・現在の水平速度を変更するアクションが追加されました。

ダッシュさせるのに便利な機能です💨

・ジャンプを中止したり、落下速度を変更するアクションが追加されました。

これは急降下させたりするのに便利な機能です。

・「最高落下速度」アクションに「現在の速度を維持したままジャンプする」オプションが追加されました。

ハイすみません誤訳ですw💦
正確には「この速度を維持したまま落下する」です。

これにより滑空や壁張り付きなどができるようになります。

・自動的に端っこをつかむオプションが追加されました。

すみません。これも現在はあまり正確な翻訳にはなっていません💦
「水平方向に移動していなくてもプラットフォームの端っこを自動的に掴む」という翻訳になる予定です。

このオプションを有効にすると、左右のキーを押さなくてもプラットフォームの端っこをつかむようになります。

その他の改善:

・スタートシーンが設定できるようになりました。

スタートシーンとはゲームが開始されて最初に読み込まれるシーンのことです。

今まではリストの一番上にあるシーンが最初に読み込まれていましたが、これを明確に設定できるようになりました。

プロジェクトマネージャーで設定できます。

・拡張機能の真偽値に初期値を設定できるようになりました。

拡張機能で関数を作る人向けの機能です。

・ビヘイビアの色プロパティに空を設定できるようになりました。

ビヘイビアを作る人向けの機能です。
合わせて条件も修正されているそうです。

・ゲームダッシュボードからゲームの公開情報を直接編集できるようになりました。

なんかオンラインで簡単に公開したい場合に便利らしいです。
これについては後日詳しい説明があるそうです。

⚙️ 拡張機能、🎨 リソース、🕹 サンプル

今回は 4 件ほど更新と追加がおこわれたようですが、ここでは拡張機能の更新内容のみざっくりとご紹介。

・「Draggable slider」拡張機能が垂直スライダーをサポートしました。

他にも色々改善したそうです。

・「Fire bullets」拡張機能に発射間隔を変更するためのアクションが追加されました。

「Set cooldown」アクションで変更できます。

🐛 バグの修正

10 件ほど修正されたようですが、特に重要そうなものは無かったのでスルー🤤

🤓 まとめ

今回のプラットフォームキャラクタービヘイビアの改善により、ダッシュや壁張り付きなどの多彩な動きが、従来に比べて簡単に実装できるようになったと思います。

プラットフォームゲームを作るなら GDevelop❗という日も近い気がします😊

まぁゲームジャムがプラットフォームゲームだらけになるのではないか、という心配もありますがw

翻訳が反映された状態でリリースされたのも、ありがたいですね👍
(動作を確認できない状態で翻訳してるので見当違いな翻訳してた点もありますがご容赦ください💦)

あと日本では RPG が人気なので、個人的にはタイルマップの機能も早く充実させてほしいなと思ってます。

ここで紹介した点以外にも、色々と追加や変更がおこなわれているので、詳しくは GitHub の GDevelop Releases ページをチェック!

コメント

このブログの人気の投稿

GDevelop の「イベント」を正しく理解しよう

GDevelop 5.0.138 がリリースされました。

GDevelop Wiki がリニューアル!