GDevelop v5.0.0-beta115 がリリースされました。

なぜかオンライン版のみ先に Pre-release をすっ飛ばしてリリースされました。謎w

先行公開されたオンライン版で確認したときは、リリースノートと差異があったのですが、正式に公開されてからインストール版で確認したら、ちゃんと反映されていました😅(現状はオンライン版にも反映されています)

今回は改善がメインのようです😉

💝 改善点

・ プラットフォームキャラクタービヘイビアに、はしごを離すアクションを追加

えー……、しょっぱなから、なんなんですが、……どこに?😥

私は追加されたアクションを見つけられませんでしたw

ありましたありましたw

「Simulate release ladder key press」(はしご)と「Simulate release platform key press」(プラットフォーム掴み)ですね。

実行すると、はしごやプラットフォームの端から手を離すようです。

・ あいまい検索ができるようアクションと条件の検索を改善

いや……だからどこw

おそらくイベントシートの検索機能ではなく、条件やアクションの追加ウィンドウ内での検索と思われますが、日本語では効果ないのかな?

うごきましたうごきましたw

こんな感じに、歯抜けな言葉でもヒットするようになりました。

まぁ日本語だと手間なので、あまり使われない機能な気もしますがw

・ スムージングが無効になっている(「画像を滑らかにする」が ON の)画像は、プレビューでも適切にピクセル化して表示する

リソース画面で「画像を滑らかにする」のチェックボックスが ON になっている画像が対象です。

おそらく、スプライトの衝突マスクやポイントを編集する際に表示される、プレビュー画像のことと思われます。

拡大してもにじまないぞ👍

・ アセットストア内のピクセルアートアセットをピクセル化された大きさで表示

今までアセットストア内のドット絵は、小さくてよく分かりませんでしたが、大きく表示されるようになりました。

ドット絵ではない素材は従来どおりの表示です。

・ シェイプペインターオブジェクトをクリアするアクションを追加

今まではオブジェクトのプロパティで、各フレーム間でクリアするかの可否を設定するしかありませんでしたが、アクションで任意のタイミングでクリアすることもできるようになりました。

・ プラットフォームキャラクタービヘイビアに、再びジャンプすることを禁止するアクションを追加

な ん の た め に ?

と、思いましたが、「コヨーテタイム」を実装する際に役立つそうです。

※ コヨーテタイムとは、キャラクターが足場から落ちた直後だけ空中でもジャンプができるようにすることで、操作ミスによるストレスを軽減する手法。
ワイリーコヨーテが崖から飛び出しても、足場が無くなったことに気がつくまで落下しないあの現象に由来する。

・ リソース画面のリストにサムネイルを追加

分かりやすくなりました👍

🤓 まとめ

てか、日本語翻訳を早く反映させてほしいです。
ちょっと催促しないとだめですかねコレ。

ここで紹介した点以外にも、色々とバグ修正などもされているので、詳しくは GitHub の GDevelop Releases ページをチェック!

コメント

このブログの人気の投稿

ブラウザ上で動く GDevelop オンライン版を試してみた感想

4ian 氏が Google 辞めて GDevelop に全振りする件

GDevelop の「イベント」を正しく理解しよう